原子力規制委員会 火山活動のモニタリング検討チーム第1回会合

8月25日の原子力規制委員会の「原子力施設における火山活動のモニタリングに関する検討チーム」では
規制委員会への批判が相次いでいます。
どんな指摘があったのかを簡単にまとめました。
田中規制委員長はこの会合の数日後の記者会見で「すぐにあそこでカルデラ噴火は起きるとは見ていない」といい
これら専門家の声は無視されて、川内原発は9月10日に審査合格してしまいました。。。
何のために専門家の話を聞いているのでしょう??
PDF版はこちらから[176KB](別画面で開きます)


ポスター


ポスター