国会事故調の提言

2011年10月7日に衆参両院全会一致で東京電力福島原子力発電所事故調査委員会法が可決されました。
これ、自民党の議員立法なんです。
そして、翌年7月の報告書に7つの提言がなされました。
その中に「規制当局を国会は監視しなくてはいけない」という提言もあります。
しかし最近よく聞くのは「規制委員会の判断を"尊重"し再稼働」。。。
やってることアベコベでしょ?というお話
PDF版はこちらから[225KB](別画面で開きます)


ポスター


ポスター