九州での地震後にも川内原発を動かし続ける理由について

国会前の現地には電車が遅れたので終了10分前に到着
普段よりも短時間しか展示できませんでした。

原発稼働の是非を置いたとしても、
「国の総力をあげて災害対応しているはずの今(米軍の手も借りるほどに。。。)、
川内原発で何かあった時(地震に関係あろうが、なかろうが)、問題なく対処できる」
っと、具体的に説明できるまでは止めることこそ社会通念では?という話
PDF版はこちらから[274KB](別画面で開きます)


ポスター


ポスター